Amazonギフト券のネット買取相場はおよそ80%ぐらいの換金率です。

Amazonギフト券はネット売買しよう!上手に売るためのコツ

Amazonギフト券は売れる?

Amazonで現金として使えるAmazonギフト券はとても便利なものです。
家族や知人からプレゼントとしてもらうことも少なくないでしょう。

 

しかし、Amazonで買いたい物がまったく無く、むしろ別のことに使いたいと感じる人も多いのです。
例えばAmazonギフト券はネットショッピングにしか利用が出来ません。
レストランで食事は出来ないですし、ゲームセンターなどの娯楽に使うことも不可能です。
そうした際に考え付くのがAmazonギフト券の現金化です。
真っ先に思い付くのは金券ショップで売却して現金にしてしまう手法でしょう。
ただし、Amazonギフト券の現金化はそう簡単には行えない事情があるのです。

 

Amazonギフト券を金券ショップで売るのは困難

あまり知られていませんが、Amazonギフト券には購入から1年間という有効期限があるのです。
1年が経過すると使用出来なくなってしまうため、金券ショップで買取を行ってくれないことが多いです。
数ヶ月以内に必ず売れる保証がないので、Amazonギフト券の在庫を抱えるのを嫌がるのです。

 

また、Amazonギフト券は銀色の部分を削ってギフトコードを入力してポイントをチャージします。
当然ですが銀色部分が削られていたら買取は不可能となってしまうでしょう。

 

図書カードのように様々な店舗で使える金券と違い、Amazonギフト券はAmazonでしか使えないというデメリットもあります。
様々な要素を考慮すると商品としては扱いにくいものになっているのです。

 

ちなみに、2017年4月以降に発行されたAmazonギフト券の有効期限が一律で10年に延長されました。
これにより金券ショップで買い取ってもらえる可能性も少しは上昇するでしょう。

 

現金化するならネット買取

ネット売買をスマホでしている人

どうしてもAmazonギフト券を現金化したいならネット買取を利用しましょう。
ネット上では実店舗を持たない金券買取を行っている業者が居るのです。

 

利用方法は簡単で申し込みフォームなどからAmazonギフト券のコードを送り、それが有効だったら指定口座へ現金が振り込まれるものです。
相場は大体80%ぐらいの換金率で、1万円のAmazonギフト券なら8000円が振り込まれるでしょう。
スマホからでも簡単に申し込めますし、24時間好きなタイミングで行えるのも魅力的です。

 

ただし、ネットの金券買取は詐欺もあるので注意しなければなりません。
個人情報をしつこく聞いて来るケースもありますし、現金が振り込まれないで逃げられてしまう恐れもあります。
女性であれば風俗関係の仕事を紹介すると誘われたり、男性も闇金を勧められたりするなどの被害が出てしまうでしょう。
ネットでAmazonギフト券の買取を依頼する場合は、信頼できるサイトを見つけて利用するようにしてください。