EメールタイプのAmazonギフト券は換金率もそこそこ高いです。

カードタイプは買わないで!Amazonギフト券を高く換金する唯一の方法

換金に適している商品

Amazonでのネットショッピングを便利してくれるのがAmazonギフト券です。
しかし、視点を変えれば別の利用用途が見えて来るものです。

 

実はAmazonギフト券は換金に適している商品なのです。
ただし、普通に換金しようとすれば10000円のAmazonギフト券はそれ以上で換金出来ません。
つまり儲けようとすることは不可能でしょう。
ですが、クレジットカードのショッピング枠を現金化するという方法なら話は変わります。
現金に困っている人はAmazonギフト券を換金目的で購入してみるのも良いです。

 

Amazonギフト券の換金

Amazonギフト券の換金率を電卓で計算する人

Amazonギフト券を換金する目的で購入するなら、コンビニにあるカードタイプは買わないようにしましょう。
ほとんどの金券ショップではAmazonギフト券の買取を行っていないからです。
2017年4月24日まではAmazonギフト券の有効期限は1年から3年になっていました。
また、使用済みか未使用かを第三者が判別する方法が無いにも、買取を拒否する理由になっていたのです。

 

2017年4月24日以降に発行されたAmazonギフト券であれば、有効期限は10年に変更されています。
買取の可能性が少しは高くなりましたが、基本的に難しいと考えておきましょう。

 

そこで利用したいのがEメールタイプのAmazonギフト券です。
クレジットカードでしか購入出来ないものなので、カード会社からショッピング枠の現金化を疑われる心配はありません。
さらに、店頭で買取を依頼するのではなく、ネットでAmazonギフト券の買取を行う業者を利用するようにしましょう。
換金率もそこそこ高いので安定した現金化を行えます。

 

個人相手にヤフオクで換金する

大半の金券ショップではAmazonギフト券を買い取ってくれません。
ですが、少し金額を安くすれば個人相手なら購入を検討してくれるでしょう。
そこで活用したいのがヤフオクです。

 

購入したAmazonギフト券を少し安くしてヤフオクに出品するのです。
10000円のAmazonギフト券を9500円で売れば、換金率は95%となり非常にお得です。
ただし、すぐに落札されるか分からず、現金が手に入るのもやや遅れるデメリットがあります。
今すぐ現金が必要な場合はネットで買取を行っている業者を頼ってみるのが良いでしょう。

 

ちなみに、Amazonギフト券のコードを先に渡すように要求してくる人が居ます。
その際にコードを使用してAmazonギフト券を得たにも関わらず、現金を振り込まないで逃げる落札詐欺があります。
こうしたリスクにも十分気を付けてください。