相手が好きなタイミングで使えることを考えれば、喜ばれるのはAmazonギフト券です。

どっちが良いの?Amazonギフト券と楽天ギフト券の違いを徹底比較

喜ばれるのはどっち?

Amazonが何かと世間を賑わせる一方で、肩を並べる大手のネット通販サイトが楽天です。
楽天でしか買い物しない人もいれば、Amazonを重宝する人もいるでしょう。
中には両方をバランス良く使い分ける人もおり、より安い商品を買うというのも賢い使い方になります。

 

そんな2つの大手ネット通販サイトですが、利便性やメリットが高いのはどちらなのでしょうか?
知人にAmazonギフト券をプレゼントするか、それとも楽天ギフト券をプレゼントするか悩んだ人もいるでしょう。
どちらがより喜ばれるのか、様々な視点で分析してみましょう。

 

Amazonギフト券のメリット

Amazonギフト券は発行から有効期限が10年間と長く、期限切れの心配はほぼありません。
品揃えも2億点を超えており大概の欲しい物は手に入ると見て良いでしょう。
さらに、当日、あるいは翌日に配送されるスピード感には感動すら覚えます。
送料無料や各種手数料が安いなどAmazonの利便性は非常に優れていると言えます。

 

こうしたメリットを考えると、Amazonギフト券はかなり幅広い人に喜ばれるものになるでしょう。
ギフトコードを入力してポイントにすればクレジットカード等が無くても買い物が行えます。

 

楽天ギフト券のメリット

楽天が提供するサービスで使えるのが楽天ギフト券です。
多種多様な商品が豊富に揃っており、様々なショップが参入しているのでAmazonには無いものが買えることもあります。
配送に関しても翌日から3日以内が基本なので、すぐに欲しい物が手元に届くでしょう。

 

ただし、ポイントの有効期限が発行から6ヶ月となっており、すぐに失効するのがデメリットです。
楽天を日常的に利用している人でなければ無駄になるかもしれません。

 

喜ばれるのはAmazonギフト券

Amazonギフトをお勧めする女性

2017年4月24日までなら、Amazonギフト券と楽天ギフト券はほぼ同じぐらいの価値でした。
しかし、Amazonギフト券の有効期限が一律で10年になったことで、メリットが高いのは圧倒的にAmazonになったのです。
10年間という期間があれば、1度はAmazonを利用する機会もあるでしょう。
相手が好きなタイミングで使えることを考えれば、喜ばれるのはAmazonギフト券になります。

 

友人や知人にプレゼントを行う際は、Amazonギフト券を贈ってみてはいかがでしょうか?

Amazonギフト券をヤフオクで購入するならこちら