AmazonEchoは音声認識精度が高く、総合力と汎用性の高いスマートスピーカーです。

流行りのスマート家電|AmazonEchoの特徴や性能を採点!

AmazonEchoの性能

AmazonEchoの画像

AmazonEcho(アマゾン・エコー)はAmazonの開発した独自のスマートスピーカーです。
「アレクサ」と呼び掛けて、スマート家電と連動させたり音楽を流す様子を紹介しているテレビCMが有名です。
普及の進むスマートスピーカーは、他にもGoogleホームや、LINE Clovaなど豊富なツールがあります。
ライバルと比較した精度やAmazonechoの性能を紹介します。

 

Amazonプライムの特徴とは

 

Amazonechoの特徴

 

全般的なスペックは非常に高く、GoogleHomeと並んで2大スマートスピーカーと評価されています。
特に音声認識の精度が高く実用性が高いです。
ただし、質問回答機能で見れば、検索エンジン大手のGoogleに比べて劣っています。
上位モデルのAmazoEchoPlusを活用すればスマート家電ハブが入っているのでスマート家電との連動に優れています。
質問回答機能は、Googleでも完璧ではなく、まだまだ実用域に達しているとは言えません。
音楽を流したり、天気予報など簡単な質問、家電との連動など人気の高い機能は高い次元の品質を確保しています。

 

また、音楽再生サービスはプライムミュージック、Amazon Music Unlimited、dヒッツと連動しています。
それぞれ有料サービスですが、Amazonプライム会員など利用できるツールがある人と相性が良いです。
AmazonEchoはアプリを追加して機能を追加させることができます。
Google、Microsoft Appleなどの外部サービスと連携させたり、クックパッドと連動させるなどカスタマイズ性に優れています。
音声読み上げ機能が不自然な部分もありますが、これは将来的に改善を期待できるでしょう。

 

 

Amazonechoのスペック

 

音楽再生:Amazon Prime Music、Amazon Music Unlimited、dヒッツ
スマート家電:対応(エコープラスはハブ付き)
スケジュール機能:対応、PC、スマホとの連動可能
ニュース:NHKラジオやラジオ日経などのラジオ番組を流す
ラジオ:Radiko(ラジコ)
動画再生:Fire TV経由
照明連動:Phillips Hueの活用(エコープラス購入で実質無料)
アプリ:各種追加可能

 

 

総評

 

AmazonEcho(Amazonエコー)は、スマホアプリで使っていたものをスマートホームで代用することに優れています。
乗換案内はNAVITIMEと連動、スケジュールは複数のツールと連動可能など汎用性に優れています。
検索エンジンを活用した質問など、Webプラウザを使って行っていたことは、GoogleHomeに一歩劣っています。

 

動画再生はFireTVスティック経由、音楽再生はプライムミュージックなどと連動可能など、Amazon関連のサービスを活用している人は特にメリットが大きいです。
GoogleHomeに比べると一長一短があるので、どちらが優れているとは言い切れませんが、総合力と汎用性の高いスマートスピーカーであることは事実です。